横浜市立みなと赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 横浜市立みなと赤十字病院の医師募集

横浜市立みなと赤十字病院の医師募集

神奈川県横浜市にある横浜市立みなと赤十字病院は、関東大震災の際に臨時救急病院として開院された横浜赤十字病院と、横浜開港100年記念事業の一つとして開院された横浜市立港湾病院が合併して2003年に誕生した医療機関です。病床は一般病床だけでも584床と規模は国内最大級で、その他に精神病床も50床を抱えているのが特徴です。

設置されている診療科目も国内トップレベルの充実ぶりで、内科や外科、小児科など一般的な診療科目もあれば、心臓血管外科や喘息アレルギー科など比較的珍しい診療科目や専門性が高い科目まで充実しています。さらに、病院にはアレルギーセンターやがんセンター、緩和ケアセンターが設置されていて、ニーズに応じたケアを受けられるシステムが完備されているのも特徴です。どんな分野でキャリアを積みたい医師にとっても、横浜市立みなと赤十字病院なら高度医療機器に囲まれて最新の医療技術を間近で勉強することができる職場と言えます。救急救命センターや第二次救急指定病院、災害拠点病院、DMAT指定医療機関などに指定されているため、毎日たくさんの患者さんが足を運び、医師にとっては多忙を極める職場環境になりますが、たくさんの症例を勉強しながら実力アップができる場所として、転職を希望する医師はとても多いようです。

横浜市立みなと赤十字病院は、病院が公認している「ナースのブログ」というものが存在しています。看護師という視線で病院内の職場環境などがつづられているブログとなっていて、医師とは少し視点が異なるものの、職場環境や雰囲気を垣間見るにはピッタリの材料と言えます。

横浜市立みなと赤十字病院への転職を希望する人は、病院の公式ホームページを利用する方法が便利です。定期的に医師求人募集が出ているわけではありませんから、こまめにホームページをチェックしたほうが良いでしょう。タイミングよく見つけることができても人気がある病院なのであっという間に埋まってしまう可能性は高いものです。いつでも応募できるように普段から履歴書や職務経歴書を準備するぐらいの心構えがある事もおすすめします。

横浜市立みなと赤十字病院は、横浜市が設立して赤十字病院ネットワークが運営している医療機関ですが、医師のお給料は横浜市の公務員という立場ではなく、赤十字病院ネットワークの規程に基づく給料や待遇となっています。常勤や非常勤など、いろいろな働き方ができますし、将来は別の赤十字病院へと転院することもできるので、キャリアアップの可能性がとても多い職場と言えます。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.