清水赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 清水赤十字病院の医師募集

清水赤十字病院の医師募集

北海道上川郡にある清水赤十字病院は、病床数92床の小規模病院ですが、西十勝地域に密着した中核病院として機能しています。赤十字病院には地元の公立病院から始まったところも数多くありますが、清水赤十字病院は1945年の設立当初から日本赤十字社北海道支部の診療所として開設されたという歴史があり、人道と博愛の精神に基づいた病院を長年運営してきました。内科、消化器内科、外科などの診療科目を持ち、指定難病医療機関として、また指定小児慢性特定疾病医療機関として機能しており、こういった部門での専門的医療の分野でキャリアを積みたい医師にとっては働きがいのある職場です。

清水赤十字病院は十勝平野の自然豊かな清水町にあり、札幌へはJRで約2時間、帯広へは車で40分程度でアクセスできるため、通勤に不便はありません。近所にはたとえば富良野ラベンダーや旭山動物園などの観光スポットがあり、摩周湖にも近い場所なので、自然に囲まれてゆったりと働くことができます。医師の募集にも積極的で、日本赤十字社職員として常勤の医師を各診療科で募集しています。小規模病院ながら様々な専門領域で完結する医療を目指しており、地域の住民の高齢化への対応や、訪問リハビリにも力を入れている病院です。

清水赤十字病院は常勤の医師が5人前後と小人数で運営されているため、人手不足の傾向にあります。地域で唯一の一般病院であるため、外来患者さんは1日に150人と小規模な地方自治体としては多めです。そのため、消化器内科や循環器内科、人工透析科などの診療科目で医師を募集することがあります。赤十字病院であるため、土日祝日は休診で、勤務時間は午前8時25分から午後5時までとなっています。当直は月に平均3回程度となっています。年収は1800万円以上で募集を出していますが、経験を考慮します。幅広い年齢層から医師を募集しています。

清水赤十字病院で働くには、赤十字病院の公式ホームページからの募集に応募すると良いでしょう。住居として職員住宅や病院の契約する宿舎に入居できます。研修制度として学会参加支援制度もあります。退職金や福利厚生などは日本赤十字社の制度・規定に従っています。育児休暇や介護休暇、ボランティア休暇などの制度も充実しています。地元の人たちと一体となった医療を目指しており、一般病院で設備の整った環境で、各診療科と連携しながら患者さんに寄り添った医療を提供したいと考えている医師にはうってつけの環境と言えるでしょう。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.