さいたま赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> さいたま赤十字病院の医師募集

さいたま赤十字病院の医師募集

埼玉県さいたま市中央区にあるさいたま赤十字病院は、標榜科目は内科や外科を始めとして24科目、病床数は605床、職員数は1000人以上という超大型の病院です。2017年にさいたまスーパーアリーナなどのある新都心地区に移転する予定で、そこでは母体・胎児集中治療室を9床設置することになっています。内科の専門外来が充実しており、肝臓や膵臓などを扱う第1消化器内科、大腸や胃などを扱う第2消化器内科というように8種に分かれて専門性の高い治療を提供しています。膠原病・リウマチ内科や腎不全を専門とする腎臓内科なども併設されており、専門的な取り組みをしたいと希望する医師にとっては良い環境と言えます。

さいたま赤十字病院は、地域の中核病院として機能しており、小児医療センターであり、また地域がん診療拠点病院でもあります。また、救命救急センターでもあり、屋上にはヘリポートが設置されており、ドクターヘリや消防ヘリコプターなどを使って移送される患者に対応しています。ICUを増強して、高度な救命センターとして機能しています。日本が世界のどこも経験したことのない超高齢化社会となることを意識しており、医療機能の役割を見直して再編すべきという理念を持っており、地域医療構想の中心的存在となることを目指しています。開院する予定の新病院では、医師や看護師だけでなく、チームとして最良の医療を提供できるようコメディカルスタッフの充実を図る予定です。新しい考え方を持った病院ですので、最新の医療事情を生で体験できる可能性があります。

さいたま赤十字病院は超大規模な病院であるため、スタッフの募集は常に行われています。精神科や救急部の医師、神経科や産婦人科など多彩な分野で医師を求めています。急性期病院であるため、数多くの症例を体験できますし、最新の医療機器に触れることも可能です。救急者搬送数は埼玉県でトップレベルにあり、常に年間で8000件近くにのぼります。地域の診療所やクリニックと連携して患者さんに合った医療を提供するよう努めている病院です。さいたま赤十字病院は、新病院はJR新都心駅のすぐそばになります。通いやすい環境が整いますし、車でのアクセスも容易になります。医師に人気の病院であるため、求人はすぐに埋まってしまう可能性もあります。希望する科目の求人を根気よく待つとともに、病院のホームページの情報をこまめにチェックするようにしましょう。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.