置戸赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 置戸赤十字病院の医師募集

置戸赤十字病院の医師募集

北海道常呂郡にある置戸赤十字病院は、置戸町唯一の病院として機能しています。元来は北見赤十字病院の分院として設立されましたが、1954年から赤十字病院として独立しており、1997年に療養型の病床に対応しています。置戸町の市街地にあり、役場や置戸高校のそばにありますが、最寄りの鉄道の駅であるJR石北本線の留辺蘂駅から16キロほど離れているため、勤務には車の利用が欠かせません。周囲はのどかな環境ですが、地域で唯一の病院であり、入院施設や検査機器を備えた施設です。

置戸赤十字病院は、診療科として内科と皮膚科を備えています。入院施設として、療養病床48床を含む95床を備える小規模な病院です。地域は過疎化が緩やかに進行していますが、置戸赤十字病院は保健や福祉関係と連携しながら地域医療に貢献する意欲に満ちた病院として地域の人たちに信頼されています。町で唯一の病院であり、近隣にも病院は少ないため地域住民にとっては保健や医療に関する唯一の相談場所でもあります。現場の中心となるのは慢性期疾患の患者さんの治療や在宅での医療支援です。

地域の特別養護老人ホームや養護老人ホームの配置医として高齢者医療や、訪問診療によって在宅医療を学ぶ機会にすることができます。医師は病棟のカンファランスや外来診療はほぼ午前で終わり、午後は外来診療や老人ホームの回診に時間を割いています。高齢者医療の経験を積むには適した環境といえるでしょう。

医師の募集は必要に応じて行われています。給料や待遇は日本赤十字社の規定に従いますので、仕事の分量に比較すると良い方に入るでしょう。慢性的に医師は不足しており、今後の高齢化に向けて、高齢者医療に携われる医師が必要とされています。職員向けの一軒家の社宅が完備しており、また希望があればマンションへの入居も可能です。置戸町は北海道にしては積雪や降雨の少ない地域で、のどかで雄大な自然環境を楽しめる場所なので、そういった自然がたっぷりな環境に住みながら、快適な職場で仕事ができるでしょう。置戸赤十字病院で働きたいと考える人は、日本赤十字社や病院の公式ホームページなどをチェックし、必要であれば医師転職の専門サイトなどを見るようにしましょう。

日本赤十字社は全国に拠点を持っている病院です。まずはこうした田園地帯のゆったりとした環境で経験を積むのも良い考えでしょう。保健予防の分野を学びたいという医師には向いている職場です。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.