小川赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 小川赤十字病院の医師募集

小川赤十字病院の医師募集

埼玉県比企郡小川町にある小川赤十字病院は、一般の内科や外科のほか、皮膚科や眼科、リハビリテーション科など17科目を標榜する中規模の病院です。総合病院と呼べる医療機関の少ない地域であるため、患者さんの来院数は多く、また病床数も302床と多くの患者さんの入院治療を提供している病院です。チーム医療を掲げており、医師が孤立するのではなく、看護師や職員が一体となって患者さんの治療にあたるという方針です。職員同士の風通しの良い病院という意見が勤務している人から寄せられています。

小川赤十字病院では、急性期治療や二次救急医療に取り組むとともに、病気の予防や早期発見などに力を尽くしており、周辺のクリニックや診療所と連携して地域の医療環境の向上に貢献しています。また、訪問看護にも積極的で、地域医療の中核病院として活動しています。のどかな田園風景のなかの病院ですが、MRI装置や内視鏡、超音波診断装置などの設備は最新のものを揃えており、急性期治療やがんなどの重大な疾患の早期発見などに役立てています。また、302床の病床のうち、精神病棟に50床あてているのが特徴で、精神科の治療に力を注いでいることが分かります。精神科は近隣ではあまり専門病院がないため、必然的に小川赤十字病院に患者さんが集まることになります。神経症や双極性障害、統合失調症などの多くの症例に触れることが可能です。

小川赤十字病院では医師の募集は必要に応じて行っています。坂戸市や日高市、また熊谷市などからも通勤可能であることもあり、また最先端の医療機器が充実しているので、どの科目でも専門的な勉強ができることから、あまり医師の不足に陥っていない病院のひとつになっています。医師の求人は随時行われるわけではなく、離職や退職のタイミングに合わせて出される傾向があります。もし小川赤十字病院に勤務したいのであれば、病院や赤十字社のホームページをこまめにチェックしましょう。また、医師の転職を専門に扱っている求人サイトを利用して、人員の空きが出たら通知してもらうなどの方法で仕事探しをすることも可能です。給与や待遇は赤十字社ネットワークで定められた規定に従います。勤務は基本的に平日のみで、健診医師は土曜勤務があるとホームページには記載されています。小川赤十字病院は最寄りの八高線・小川町駅から2キロ離れているので、医師が転職するのであればマイカー通勤が理想的でしょう。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.