武蔵野赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 武蔵野赤十字病院の医師募集

武蔵野赤十字病院の医師募集

東京都武蔵野市にある武蔵野赤十字病院は、1949年に設立され、1977年には早くも救命救急センターが設置され、その後新宿赤十字病院との合併を経て、現在の姿になった経緯があります。そのため多くの機能が集中した病院となっており、数多くの専門的な部署が設置してあります。救命救急センターとしてだけでなく、健診センターとしても、地域リハビリテーション支援センターでもあります。さらには、訪問看護ステーションや在宅介護支援センターとしても機能しており、地域の医療の向上に貢献している病院として信頼を寄せられています。そして一般の内科や外科だけでなく、感染症科や血液内科、心臓血管外科などが設置されており、専門医が常駐している病院です。一般病床528床、ICU8床を含む611床の大規模病院です。

武蔵野赤十字病院は救命救急センターとしてヘリポートを設置しており、救急患者の受け入れや災害救護活動を行っています。そのため急性期医療の多くの症例に接することができます。脳卒中センターやがん相談支援センターを設置しているため、この分野の専門的な知識や技術を身につけたいと考えている医師には向いている病院と言えるでしょう。また、肝臓治療において最先端の治療を提供する病院として全国的に名前が知られています。専門医による肝臓病の治療の研究は世界の医療関係者から注目されています。

武蔵野赤十字病院が目指しているのは、誰でも同じように治療を提供する標準医療ではなく、患者さん一人ひとりにマッチした個別化医療となります。今の治療は、その疾患に対して最も推奨される治療法を提供していきますが、患者さんによっては必ずしも最良の治療となるとは限りません。患者さんの個別の状態から、その人に合った最適な治療を提供していくというのが、個別化医療になります。武蔵野赤十字病院はこういった新しい考え方を持った病院なのです。

武蔵野赤十字病院は数多くの病床を有している病院であるため、医師の求人も比較的多く出ています。公式ホームページからでも応募可能です。直接交渉するのが苦手な場合には代理で交渉してもらえるサービスを利用するのも手です。自分の希望する診療科や専門医の募集は常に出ているわけではありませんので、できる限り意識してチェックすることをおすすめします。給与や待遇は全国組織である赤十字病院の規定に従っていますが、経験や実績は考慮されます。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.