益田赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 益田赤十字病院の医師募集

益田赤十字病院の医師募集

益田赤十字病院は、そのルーツを1919年にまでさかのぼることのできる歴史のある病院です。農村医療の第一人者と言われた医師が開業した組合医院から始まり、共存病院というスタイルの病院を経て、1954年に日本赤十字社に移管されて現在の益田赤十字病院となってきた歴史があります。そのため、地元では高い信頼を寄せられており、地域にしっかりと根付いた病院のひとつです。2016年に新病院での診療が開始しており、新しい綺麗な病院で快適に医療活動を行うことができます。新病院は病床284床と中規模ですが、高度急性期・急性期の医療に対応しており、屋上にはヘリポートを設置して高次医療機関への患者さんの搬送も可能になっています。

救急告知病院として救急患者さんの受け入れを積極的に行うとともに、がん診療連携推進病院として、緩和ケアや化学療法、手術療法など様々ながんに対する医療の充実を図ることを掲げています。こういった分野でのスキルアップを希望する医師に向いた職場といえるでしょう。また、脳卒中や心筋梗塞などの重要疾患での中核病院としての役割を果たすことを公約としており、専門性の高い医療を目指しています。

電子カルテと放射線情報管理システムを導入しており、完全なフィルムレスによる画像運用を行うほか、放射線専門医が高精細モニターで読影して詳細な診断を可能にしています。最先端の医療機器を利用して新しい医療技術を専門的に学びたいという医師には適した環境になっています。職員が公式のブログを開設しており、地域との連携やイベントのレポートを発信しています。地域に根ざした病院らしい活動といえるでしょう。

益田赤十字病院は研修医指定病院でもあるので、指導医も充分に揃っています。医師の募集も随時行っており、総合内科や呼吸器内科、血液内科などに募集が出ることがあります。麻酔科、産婦人科などにも募集が出ます。おおよその年収や休暇などについての情報も公式のホームページに記載しています。益田赤十字病院は赤十字社のネットワークの傘下であるため、給与や待遇はその規定に従うことになっていますが、経験や実績などによって交渉も可能です。自分自身でも可能ですが、仕事が忙しい場合や、自分で交渉をするのはためらわれるという場合には、交渉を代行してもらえる業者も中にはあります。納得できる条件や待遇で転職できれば、その後の仕事からの満足度も違ってきます。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.