舞鶴赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 舞鶴赤十字病院の医師募集

舞鶴赤十字病院の医師募集

京都府舞鶴市にある舞鶴赤十字病院は、旧海軍の建物を改築して開設された病院で、その後産婦人科を設置し、泌尿器科、眼科、皮膚科などを設置して現在では標榜科目は内科や外科を含む12科目と充実した病院となっています。2013年には訪問看護ステーションを開設しており、また2014年には東館を新設して回復期リハビリテーションの専門病棟に充てています。

救急指定病院であるため、急性期病院として機能しているだけでなく、その後の患者さんの回復までしっかりと診察できる病院です。急性期病院では回復後は、別の病院に転院させなければならないことも多くあり、医師として心配になることがありますが、舞鶴赤十字病院では回復まで患者さんを診ることができます。急性期治療を終えた患者さんを送り出さなければならないという精神的なストレスはありません。

舞鶴赤十字病院は、病床数198床の中規模病院ですが、そのうち48床をリハビリテーションセンター病床としています。このほか訪問看護ステーションや院内保育所を併設しています。病院の運営に関しては、京都府や舞鶴市、市議会などと充分に話し合いを行い、地域に必要なものを投入していく方針の病院であり、京都府が打ち出している中丹地域医療再生計画に基づいて回復期病棟やリハビリセンターの整備を行ったものです。舞鶴地域の基幹病院としての自覚を強く持っています病院です。急性期から回復期、慢性期、さらに在宅医療へとシームレスに移行できる運営を心がけており、地域の医療に貢献しています。

舞鶴赤十字病院では、内科や耳鼻咽喉科など、多くの分野での医師の募集が出されます。希望の職種が常に出ているとは限らないため、公式のホームページをこまめにチェックしましょう。赤十字病院のネットワークに所属している病院ですので、赤十字病院の公式ホームページにも情報は記載されますし、医師の転職情報を専門的に取り扱う転職サイトでも求人情報が入手できます。様々な方法を駆使して、希望の分野にタイミング良く仕事探しをしていきましょう。

舞鶴赤十字病院は、病院の規模としては中規模であり、診療科目もあまり多くありません。舞鶴赤十字病院の求人がなかなか出ないというケースもあります。そういった場合には、他の赤十字病院に転職をして、そこから転院という方法も使えます。赤十字病院のネットワークを利用して段階的に転職しながら舞鶴赤十字病院へ転職していくという方法を使うのも良いでしょう。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.