京都第二赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 京都第二赤十字病院の医師募集

京都第二赤十字病院の医師募集

京都第二赤十字病院は、京都府京都市上京区にある医療機関で、同じ京都市内にある京都第一赤十字病院と区別して「府庁前日赤」と呼ばれることが多いようです。もともとは1912年に日本赤十字社京都支部の常設救護所として誕生した病院ですが、少しずつ対応する診療科目を増やしながらサイズも大きくなり、現在では病床639床を持つ日本国内でも有数の大規模な病院へと成長しました。すぐそばにある京都第一赤十字病院では結核病床があるのに対し、京都第二赤十字病院ではそうした感染症病床はなく、639床すべてが一般病床となっています。

京都第二赤十字病院にはたくさんの診療科目が設置されていて、その中には化学療法や緩和ケア科などガン治療に特化した診療科目も設置されています。ガンに関してたくさんの症例を勉強したい人にとっては、京都第二赤十字病院なら多忙の中でも充実感や達成感を得ることができますし、キャリアアップにもつながるのではないでしょうか。また、京都第二赤十字病院では精神科にも力を入れていて、多くの人が気軽に足を運びやすい診療科づくりが進められています。ストレスによるうつ病は国民病と呼ばれるほど多くの人が患っている心の病ですが、自覚していない人も含めるとサラリーマンの3人に1人はうつ病にかかっているほど多くの人を悩ませている病気です。しかし、精神科というと患者さんの側としては来院することに抵抗があるため、京都第二赤十字病院では「こころの医療科」と呼び、より多くの患者さんの治療につとめています。これからニーズがどんどん高くなることが予想される精神科医師にとっては、たくさんの患者さんの症例を勉強しながら専門的な知識を学びやすい環境にあるこの病院は、転職先としてとても人気があります。

京都第二赤十字病院の医師求人は、病院のホームページで行われていますし、求人を紹介しているサイトなどを利用しても見つけることができます。非公開求人として扱われることが多いため、公開求人だけを取り扱っているハローワークでは見つけることができない場合がほとんどなので注意しましょう。自分自身の経験や実力を最大限に評価してもらった上で転職を希望するなら、待遇や条件面で交渉するのがオススメですが、病院のホームページからの応募では直接応募として交渉することは難しいですし、採用前に条件の交渉をするのはなかなか抵抗があるものです。そんな時には、代理で交渉してもらえるサービスがあるので、活用するという方法もアリです。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.