小清水赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 小清水赤十字病院の医師募集

小清水赤十字病院の医師募集

北海道斜里郡小清水町にある小清水赤十字病院は、道内の北東部である北網圏における中核病院として機能しており、斜里郡では斜里町国民健康保険病院と並んで地域のセンター病院としての役割を果たしています。現在の北見赤十字病院の分院として1931年に設立され、その後増床や改築などを経て、現在の施設は1994年に新築したものです。年数は経っていますが、院内は清潔で、CTやデジタルX線設備、生化学自動分析装置などの高度医療機器は完備されています。小清水町では唯一の病院であるため、外来の患者さんも多く訪れますし、人工透析センターとして、またリハビリテーション施設としても機能しています。病床数は99床と小規模な病院ですが、アットホームな雰囲気ながら医師の評判はすこぶる高く、周辺地域からたくさんの患者さんが訪れる病院です。

小清水赤十字病院では、医師の募集を積極的に行っています。地域に密着した医療を適切な環境で提供したいという理念に賛同できる場合には検討の価値があるでしょう。病院側も、雄大な自然のなかで地域医療へ貢献してもらえる医師を歓迎する意向を示しており、道外からも興味を持ってもらえれば検討してもらいたいとしています。募集は一般内科、消化器内科、整形外科、眼科などの診療科目の医師で、年齡は60歳程度までとなっています。年収は2000万円前後となっていますが、日本赤十字社職員の給与要項と、経験年数を元に決定されています。勤務は平日の午前8時25分から午後5時までで、土日祝日は休日ですが、月に2回から3回程度の当直があります。福利厚生は日本赤十字社の規定に従っています。勤務医には病院の敷地内に一戸建ての住居が提供されます。また、コンビニがすぐそばにある集合住宅への入居も可能です。待遇面では都市部の総合病院と比較しても遜色ないといえるでしょう。

小清水赤十字病院は、網走市から32キロ、斜里町から20キロ、小清水市の市街地から12キロというロケーションにあります。JR釧網本線の浜小清水駅からバスで20分という立地です。医師住宅に入居しないのであれば、車でのアクセスを考えておきましょう。募集の詳細は公式ホームページに記載されていますし、随時更新されています。北網圏は内科や外科の診療所が極端に少ない地域です。そのため、中核病院としての役割は重要です。眼科や耳鼻科なども足りません。そのため地域の医療への貢献は大切な使命といえます。病院と中心としたイベントにも積極的で、医療への理解を深めてもらおうと努力している病院です。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.