北見赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 北見赤十字病院の医師募集

北見赤十字病院の医師募集

北海道北見市になる北見赤十字病院は、北見市や網走市、紋別市を含むオホーツク三次保健医療福祉圏で最大の規模を誇る病院で、この圏内で唯一の救命救急センターを有する病院です。北海道内で4番目となる地域医療支援病院にも指定されており、エイズ治療やガン診療、また第二種感染症医療に尽力しています。病床は532床を備え、そのうち精神科が40床にあてられており、医師や看護師などを含めて1000名以上のスタッフを揃えた大規模病院です。

北見赤十字病院に設置されている診療科目は非常に多く、内科や外科、小児科、整形外科など一般的な診療科目に加えて、ペインクリニックや心療内科なども設置されており、トータルで17科目になっています。北見赤十字病院の設立は1935年と赤十字病院としても比較的古い部類になります。その後は数回にわたって増設工事を繰り返しながら大規模化した歴史があり、現在の病棟は2014年にオープンしています。MRIや無菌治療室など新しい設備を備えており、最新の設備を持った清潔な病院で働きたいと考える医師には人気のある病院です。

北見赤十字病院での医師の募集は必要に応じて行っています。オホーツク三次保健医療福祉圏には医師不足の過疎地域も含まれますが、北見赤十字病院は赤十字病院のネットワークの傘下にありますし、先端医療設備も充実しているため、あまり医師不足という状態とは言えない病院です。そのため、医師の求人も年間を通して行われているというわけではなく、離職や定年退職などに伴って行われるようです。北見赤十字病院への求職を考えるのであれば、赤十字病院ネットワークの公式ホームページを参照したり、医師の転職を専門とする転職サイトなどに登録したりすると良いでしょう。

北見赤十字病院で医師の求人が出やすいものとして、リハビリテーション科があります。北見赤十字病院は地域の中核病院であり、救急救命センターとして機能しています。リハビリテーションにおいても、障害と関連のある幅広い疾患への対応を行っています。骨折や変形性関節症や急性期の脳血管疾患などに伴う早期リハビリテーションを実施する専門性の高い職種です。このほか、内科医師や脳神経外科医師などの募集も出ることがあります。給与や待遇は、日本赤十字社の規制に定められている基準です。内科医師では、卒後5年目で年収1400万円程度、卒後10年目で年収1800万円程度が参考給与として提示されています。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.