伊豆赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 伊豆赤十字病院の医師募集

伊豆赤十字病院の医師募集

静岡県伊豆市にある伊豆赤十字病院は、1934年に開設された病院で、全国の赤十字病院としても古参の部類に入ります。結核病棟を1997年まで設置しており、一時期休診としていた婦人科・産科を2006年に復活させ、また近年では禁煙外来や高齢者向けに骨密度健診を実施するなど時代のニーズに合わせて柔軟な対応を取ってきた病院のひとつです。標榜しているのは内科、外科、婦人科など6科目、病床数は94床の小規模病院ですが、そのうち療養病床が41床あり、また介護老人保健施設を併設するなど地域の老人保健医療に力を尽くしている病院です。

療養病棟や保健施設との連携で長く患者さんと付き合っていきたいと考えている医師にとっては良い職場と言えるでしょう。附属施設や療養病棟がない病院では、いったん疾患から回復した場合に患者さんの受け皿が懸念されることがありますが、伊豆赤十字病院なら医師にとってそういったストレスを感じる心配はありません。

伊豆赤十字病院は典型的な地域密着型の病院です。中核病院として機能しているということもありますが、市と協働して病院の運営を考えていくスタイルです。地域の要望に合わせ、時代のニーズに応えるようにして変化を続けてきています。増築や建て替えでは地元の修善寺や中伊豆などの町村と話し合いの機会を設けて、補助金を支出してもらい、地域の望む病院となる努力をしてきた病院です。現在、伊豆市は高齢化率が30%以上となっている超高齢化社会を迎えています。

住み慣れた自宅で人生を終えたいと希望する人は非常に多く、地域密着型の病院に赤十字というブランドがあることは高齢者の方にとっては強い味方と認識されています。医療や保健、予防、福祉や介護などと連携した地域包括ケアというニーズに応えるべく、ケアミックス型病院としての機能強化に病院も取り組んでいます。

伊豆赤十字病院は新しい駅舎となった修善寺駅から徒歩10分、市役所前という絶好の立地にあります。美しい自然と歴史と文化の街です。おだやかな環境で、じっくりと医療に取り組みたいと考える医師には向いている病院と言えるでしょう。公共の交通機関を利用しても通勤できますが、駐車場も広大なものを完備しているため、マイカー通勤も可能です。応募にあたっては病院の公式ホームページでも可能ですし、転職サイトに登録して交渉することも可能です。公式サイトに内科や透析医など常勤の医師の募集が出ていることがあります。給与や待遇は、全国組織である赤十字社の規定に従います。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.