古河赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 古河赤十字病院の医師募集

古河赤十字病院の医師募集

茨城県古河市にある古河赤十字病院は、1952年に設立された病院で、古河市の基幹病院であるだけでなく、災害時の緊急の地域災害医療センターとして、古河市を中心とした医療圏では重要な地位を占めている病院です。新病棟は2010年に移転・新築されたもので、最新の医療技術を導入して診療機能を充実され、環境性能の工場を図っています。コンパクトな建物のなかに医療施設を収めています。有名建築家の手による建築物で、自然光の差し込む明るい病棟は患者さんに好評です。病床数は200床と中規模ですが、国内では珍しい感染症の病床もあるため、まだマイナーな感染症の分野でキャリアを積みたい医師にとっても良い機会を得ることができます。

古河赤十字病院は地域の基幹病院として、一般の内科や外科などを含めて18の診療科目を持っており、なかにはアレルギー・リウマチ科や糖尿病内科など専門性の高いものもあります。新しい設備と最新の医療機器を備えた綺麗な病院で、専門的な技術を磨きたいと考える医師にとっては理想的な環境と言えるでしょう。地域の2次救急医療機関でもあるため、急性期病院としての機能があり、地域の急性期の患者さんの利用が多く、医師としての経験も積める病院です。新築された病院は災害時にも充分耐えうる耐震構造となっており、オール電化で近代化を図っています。医療設備は最新のものを導入しており、電子カルテ化も進んでいます。高度先進医療では自治医科大学や獨協医科大学などの大学病院との連携を深めているため、たくさんの症例とともに勉強をすることもできる病院です。

古河赤十字病院では多くの病床を抱えているため、医師の求人も他の赤十字病院に比較して頻繁に出される傾向があります。募集は病院の公式ホームページで発表されることがほとんどですが、必ずしもすべての診療科目について求人が出るというわけではありません。古河赤十字病院に転職したいと考えている人は、まめに公式ホームページをチェックしましょう。古河赤十字病院の特徴として、女性医師の募集が多いという点があります。婦人科の医師としてだけでなく、呼吸器内科や内分泌科、眼科などで女性の医師を募集することがあります。女性医師ならではの感性を求めていると考えられます。女性の患者さんには、女性医師の診察を希望する人が増える傾向があり、それを受けての募集です。院内には託児所もあり、女性が働きやすい環境を整えています。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.