伊達赤十字病院の医師募集

赤十字病院医師求人TOP >> 赤十字病院の医師募集 >> 伊達赤十字病院の医師募集

伊達赤十字病院の医師募集

北海道伊達市の伊達赤十字病院は、伊達市や洞爺湖町など5万人以上が居住する胆振西部地域における地域のセンター病院として機能している病院です。災害拠点病院であり、へき地医療拠点病院でもありますし、また二次救急指定病院ですので24時間365日の急性期医療に対応しており、地域の医療拠点となっている病院です。伊達赤十字病院は病床数374床の中規模病院で、診療科目は内科や外科、小児科などの一般的なものに加えて神経内科やリハビリテーション科など17科目にわたります。看護専門学校を運営するとともに、人工透析センターや訪問看護センター、精神科デイケアなど多彩な医療ニーズに応える体制を整えた病院です。多くの科目を設置しているため、医師の需要が高く、求人も頻繁に行われています。地域では唯一の総合病院であり、年中無休のER型救急センターであるため、地域の1次、2次の救急患者さんはこの病院に受診することになります。年間の救急患者数は約1万人となっており、外傷などを含む救急疾患を経験することができます。

伊達赤十字病院では、たとえば循環器科や内科、神経内科、耳鼻咽喉科で担当医を募集しています。赤十字病院であるため、週休2日制で夏季や年末年始の休暇が取れます。職員住宅として一戸建て住宅が提供されます。中規模ながら1次、2次の救急指定病院であるため、最先端の医療機器や最新の技術の導入に積極的です。毎年、医師免許を取得したばかりの研修医が入ってきますが、経験を積んだ医師の需要は比較的高く、急募として専門医を募集することがあります。医師数は30名前後と比較的少ないですが、へき地として捉えられている面もあり、専門医が不足する傾向があります。

伊達赤十字病院で働きたいと考えている人は、病院や赤十字の公式ホームページでも採用情報が紹介されますので、こまめにチェックしましょう。特定の診療科目にのみ応募したいという場合には、医師の求人情報や転職情報を取り扱っているインターネットサービスを利用しましょう。伊達赤十字病院は日本全国に病院を持っている赤十字病院のネットワークに所属しているので、将来的に転職を考える場合にも赤十字病院ネットワーク内での別の病院への転職ができるため、キャリアアップを追求するうえでも大きなメリットがあります。診療科目によっては実際に赤十字ネットワーク内での転職の可能性があります。逆に転職が嫌な場合には、面接などの機会にそのような希望を伝えるようにしましょう。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.