赤十字病院の医師の仕事内容は?

赤十字病院医師求人TOP >> FAQ >> 赤十字病院の医師の仕事内容は?

赤十字病院の医師の仕事内容は?

赤十字病院の医師へと転職を希望されている方はいらっしゃると思いますが、やはり基本的には年収がどのくらいなのかが気になる所ではないでしょうか。基本的に赤十字病院のようないわゆる公立病院への転職を実現し、年収面をアップさせたいのであれば、交渉力が優れている医師転職に特化した転職エージェントを利用して、年収交渉をしてもらうのが一番なのです。というのも、実際に出ている赤十字病院の医師の年収面をチェックすると、1000万円から1800万円という非常に幅の広い年収差が提示されているからなのです。

赤十字病院と一言で言っても、日本全国に赤十字病院は存在しており、来院する患者さんの数が圧倒的に違っていたり、診療科の違いによって年収差といったものが生まれたりするわけです。その上、一般的な医療機関と比べ、そこまで情報が流れてこないということも赤十字病院の特徴としてはあげられるでしょう。

赤十字というネームバリューが高い医療機関であることから、労働時間や給与面などがしっかりとしているだろうと、勝手に予想をして安心するのは、甘いのです。実際に現場に入り、他の診療科の医師とあまりに年収面の差が出てきたり、忙しさの差というものがあるといったことも珍しくはありません。赤十字病院のみならず、基本的には、医師不足の状況にあるわけですから、しっかりとした情報リサーチが転職の際には必要になってくるわけです。

赤十字病院は公立とはいえ、公務員医師のように医師職俸給表などできっちりと給与が決められているわけではありません。どうしてこういったことになっているのかというと、一般的な病院同様に赤十字病院は、独立採算制を採用しているからなのです。つまり、そのエリアでの需要が高く、患者さんの数が多い赤十字病院であれば、その分給与の面もアップしますし、少なければある程度の年収しか稼ぐことが出来ないというのが現状なのです。基本給はもちろん、ボーナス額は本当に沢山の影響を受けるといえるでしょう。

これを証明するように赤十字病院の求人を見てみると、あるエリアの赤十字病院では経験5年で1000万円、10年で1200万円などといったような給与額を提示している所もあれば、年収1000万円から1800万円までといったような万円までといったような提示をしている赤十字病院も存在します。ですから冒頭にもある通り、転職エージェントなどを使い上手に交渉していくことが年収アップにつながることになるのです。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.