赤十字病院の医師の転職先は?

赤十字病院医師求人TOP >> FAQ >> 赤十字病院の医師の転職先は?

赤十字病院の医師の転職先は?

赤十字病院の医師へと転職を考えている方の中には、勤務先はどういうところがあるのかが気になっている方が多いと思います。基本的には赤十字病院は日本全国の都道府県の特に主要都市には、ほとんど配置されており、そのエリアの災害拠点病院として指定されているものです。赤十字病院というのは、そもそも日本赤十字社が運営している医療機関になります。病院施設の他にも、福祉施設や献血センター、検診センターなどを有しており、学校法人も保有しています。

赤十字病院の場合、一般的な民間病院とは違い、病院のドクターという肩書以前に、日本赤十字社の正職員という肩書になります。赤十字病院は、日本赤十字法という法律の元、運営されている病院機関になり、公的な機関としての位置付けが民間の病院と比べて色濃くなっています。公務員的な扱いを受けることも多いですから、公務員特有の転勤なども普通に存在するというのが現状のようです。

ただし、赤十字病院の場合には、他の公共病院などのように、公務員俸給表通りに給与などが支払われているのではなく、各エリアの赤十字病院の独立採算制を採用しているという事実もあります。それぞれの病院機関で忙しさといったものが違うということです。忙しいエリアの赤十字病院であれば、当然にボーナスなどが多く支給されることになります。日本全国の赤十字病院がそれぞれに独自に医師の募集を行なっていますから、診療科などもエリアによって求人が出ている所とない所があります。

各赤十字病院で独自の求人コンテンツを有しており、補充したい診療科の情報が日々更新されている状況ですから、こま目にチェックをしておくか、RSS登録などをして、リクルートコンテンツが更新された際には、何かしらの通知が届くようにしておき、こま目にチェックをしておくのが良いでしょう。その他にも、それぞれの医療機関によって、勤務時間や休日の設定なども違っていますから、チェックをしておきましょう。

基本的には、各エリアの赤十字病院のホームページ上での募集になりますが、転職エージェントなどに特に急募の診療科などの求人の場合には一任されていることも多いですから、赤十字病院の内情や待遇面、仕事内容なども含めて、しっかりとチェックをしておきたいところです。救急部であったり、麻酔科といった診療科では、エリアに関わらず、基本的に急募の状態であり、人材不足の傾向が見られていますから、これらの診療科の医師であれば、すぐに転職を実現させることが出来るでしょう。

赤十字病院の医師求人も豊富!転職サイトランキング!

  サービス名 オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア ★★★★★ 詳細



TOP

赤十字病院の医師求人先探しFAQ

赤十字病院の医師募集


Copyright (C) 2016 赤十字病院の医師募集ガイド All Rights Reserved.